パナソニック 音波振動ハブラシ『Doltz』/EW-DP51-P の特徴は!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fd03be499a0fbfc1bc80a6190a5d58c3_s

口臭で悩まれている方は、多いでしょう!私も年を取ってから、歯医者で歯のお掃除しても、家で、歯間ブラシなどで綺麗にしても、口臭はなかなか取れません。多分自分では取れない歯と歯の間の歯垢が綺麗に取れないと口臭の原因になったりするそうですね!だから、私は、前から電動歯ブラシを購入したかったのです。そこで今回は、多彩なケアができる最上位モデル! 音波振動ハブラシ『Doltz』が今日9月1日発売されましたので、機能や特徴を紹介します。


スポンサードリンク

週刊コジマネット

多彩なケアができる最上位モデル! 音波振動ハブラシ『Doltz』W音波振動で高い歯垢除去力を実現した話題の 電動ハブラシ『Doltz』をピックアップします。

メーカー:パナソニック 商品型式:EWDP51P
有料長期保証(延長)承り中ラッピングサービス承り中 ネット限定価格 34,333円(税込) 還元ポイント:10%(3434ポイント)

 

機能は!

●2つのモーターを採用したW音波振動で、
歯間・歯周ポケットの汚れまでパワフルにかき出します!
●ステイン対策や歯間の部分磨きなど、
お口の悩みに合わせて選べる5つのモードと6つのブラシを搭載。
●「2分間クイックチャージ」に対応し、2分間の充電で1回(約2分間)
磨けるので急な充電切れでも安心です。

パナソニック 音波振動ハブラシ『Doltz』/EW-DP51-P
☆【予約受付中! 2017年9月1日発売予定】

 

パナソニック 音波振動ハブラシ『Doltz』/EW-DP51-P の特徴は!

  1. 日本人独特の複雑な歯のかたちに対応させるため、小さめのヘッドを採用しています。小さめのヘッドにすることにより、細かい部分まで磨くことが可能です。
  2. 上位機種に採用されているリニアモーターは、スピーディーでパワフルに歯垢をはじき飛ばします。
  3. 歯科衛生士推奨のバス(ヨコ)磨き(歯とはぐきに沿って歯ブラシを細かく横に動かす)を採用することにより、磨き残しを軽減します。毎分31,000回の微細なヨコ振動で、しっかり歯垢を落としていきます。
  4. 上位機種(DE42)ではイオンを発生させ、さらに歯垢除去能力が高くなっています。いくつもの細菌が、バイオフィルムという膜に包まれていますが、このバイオフィルムは プラス「+」です。このプラスのバイオフィルムをマイナス「-」のイオンで破壊していきます。歯垢除去効果が高いものをお望みであれば、やはりイオンが発生するDE42をおすすめします。
  5. 歯茎ケア、ホワイトニング、歯間ブラシなど多彩なブラシが揃っているのもドルツの魅力です。
  6. 携帯用電動歯ブラシ(ポケットドルツ)が充実。乾電池式で持ち運びに便利なポケットドルツ。ただ、磨くだけでなく、目的に応じていろいろな種類から選べます。また、子供用のポケットドルツもあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ