大手国産メーカー4kテレビは、東芝50M510Xは、画質、機能面でもランキング1!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10474b904f3e6c787440976ce192aa1e_s

私は、今のテレビが壊れたら、大きい画面50インチのテレビを購入する予定です。

 

それで、テレビを検索していたら、4k50インチのランキング1位は、

大手国産メーカー4kテレビは、東芝50M510Xが、画質、機能でもランキング1位でした。

自然な色を再現できる東芝4kテレビ。

東芝は、色のバランスは、もちろん、暗いシーンもしっかりとみせます。明るい部分はもちろん、影の部分の濃淡も抜き出されます。


スポンサードリンク

 

大手国産メーカー4kテレビは、東芝50M510X

  • 基本&独自機能と共に使い勝手バツグン!
    番組を見ながら別の2番組を同時に録画できる「BSも地デジも3チューナーW録」対応➕マジックチャプターの録画機能に、ネット、録画、放送を横断する番組収納機能。また、市販のUSBハードディスクを使って、手軽に番組録画が可能。

 

  • みるコレ→ 興味のある番組名やキーワードを元に、地上デジタル放送や録画映像だけでなく、インターネットの動画などを横断して、映像を検索してくれる。視聴の楽しみが倍増します。

 

  • さらに線が細かく雑味が感じられない事もあり、画面内での遠近を不自然なく感じる取る事ができます。HDRフォーマットコンテンツの、リアルで立体感ある精細な映像が高画質で楽しめます。VA(Vertical Alignment)パネルとエンジンが、HDRの表現を拡大し、鮮やかな色彩美を実現。

 

  • 透明感のある響きと厚みのある豊かなサウンドがダイレクトに耳に届く「クリアダイレクトスピーカー」オンキヨー株式会社と共同開発した新スピーカーを採用することで、低域から高域まで透明感のある響きと厚みのある豊かなサウンドを再現。さらにスピーカーをテレビの正面向きに設置することで、クリアなサウンドがダイレクトに耳に届きます。

 

  • 地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル放送用のチューナーをそれぞれ3基ずつ搭載したことで、地上デジタル/BS・110度CSデジタルの番組を視聴しながら、さらに別の2つの番組を同時に録画。

 

  • 番組を見ながら、次に見たい番組やネット動画を探せる新機能「次みるナビ」搭載

今見ている番組出演者のほかの番組や、好きなタレントやジャンルの番組をすぐに楽しめます。

 

  • 番組表が素早く起動、文字がくっきり見やすい「高速レグザ番組表」素早い番組表表示でストレスなく快適に操作。
    さらに、番組表が4K表示に対応したことで、内容、出演者などの情報をしっかり表示することが可能。文字を小さくしても見やすいので、録画した番組を選ぶ際にも便利。

 

  • ワイヤレスで家庭内ネットワークに接続できる「無線LAN内蔵」
    Wi-Fiなどですでに無線LANをお使いのご家庭なら、機器を追加しなくてもテレビをネットワークに接続して楽しめます。
    うっかりテレビを消し忘れてしまった時でも設定しておいた時刻になると、自動的に電源が切れるオフタイマー機能を搭載。

 

  • CMカット、コンテンツにアクセスしやすい。見たいものが見つけられる、独特な機能性を搭載しています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ