気化式加湿器のメリット・デメリット【マツコの知らない世界】オススメの加湿器

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
476297

【マツコの知らない世界】オススメの加湿器:タイプ別に徹底比較! cado、パナソニック、三菱重工、ダイニチ工業

2015年1月20日(火)にTBSテレビ系列で放送された「マツコの知らない世界」のテーマは、「マツコの知らない加湿器の世界」で、「タイプ別おすすめの加湿器」が紹介されていました。今の時期、社会的に大流行をみせるのが風邪・インフルエンザ!

特にインフルエンザは、日本各地で「インフルエンザ警報」が発令されたりと、今の時期(1月・2月)が毎年感染のピークにあたります。


スポンサードリンク

  • インフルエンザは、患ってしまうと、高熱が出て体力的にきついものはもちろん、高齢者の方などは死に至る可能性もありますので、なんとか患うのを回避したいですよね。
  • インフルエンザ予防というか、インフルエンザのウイルスを撃退してくれるのが「湿気」。すなわち湿度をうまくコントロールすれば、インフルエンザ・風邪にかかりにくい環境を作ることができます
  • 湿度50%がインフルンザにかかりにくくなる湿度なんですが、何もせずにいると、今の時期の室内の湿度は20%ほどしかありません。こりゃいかん! ということで、活躍するのが「加湿器」です♪

気化式加湿器のメリット・デメリット

<メリット>
・蒸気が熱くないので、幼児がいる家庭でも安全に使える。
・シャープやパナソニックなど、大手の製品が多く、どこでも購入できる。
・電気代が安い。

<デメリット>
・加湿力がやや弱い。
・頻繁なお手入れが必要。
気化式の加湿器の特徴としては大手のテーカーから出ているものが多い点。

どこでも購入できるというメリットに加えて、やはりアフターケアも手厚いので、加湿器を初めて買うという方にオススメできるタイプ。

気化式とハイブリッド式は構造がよく似ていて、気化式は、冷風で湿気を飛ばしています。なので電気代は安いんですが、加湿力はそれほど強くないというのが特徴になっています。

 

●気化式のオススメ:パナソニックFE-KXK05

 

“<オススメポイント>
・加湿力が強力。
・フィルター交換が10年不要。

気化式の加湿器の中でオススメなのが、パナソニックの「FE-KXK05」です。簡単にいえば、気化式加湿器が抱えているデメリットをうまく解消した商品になります。

本商品は、一般的な気化式の加湿器に比べて、格段に加湿力がアップしています。しかも電気代は安いままと言うので、非常に

良いですよね♪

フィルター交換も10年しなくていいので、めんどくさがり屋の人にオススメの加湿器です。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ