シャープ「AQUOS R」のスマホを使って感じる!ディスプレイがすごい!きれい・気持ちよく楽しめる!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
334c3e36

シャープAQUOS Rのスマホを使って感じる!ディスプレイがすごい!きれい・気持ちよく使える!
シャープの自信作「AQUOS R」使って感じる! きれい・気持ちよく楽しめるディスプレイがすごい!SHARP製のフラッグシップモデルとして、本日7月7日に発売されたAndroidスマートフォン「AQUOS R」。これまでキャリアごとに微妙に異なっていたデザインや仕様が統一されたほか、機能も含めてスマホとしてハイレベルの内容で、これまでのAQUOSとちょっと違うかも?と、発表時から注目を集めています。

 


スポンサードリンク

 

シャープAQUOS R スマホの特徴!

 

そんなAQUOS Rですが、触ってまず気づくのは、120fpsで描画できるハイスピードIGZOディースプレイの良さです。IGZOディースプレイのレスポンスが、他と比べて段違いに速い!

 

  • HGR再生に対応という見た目の美しさだけではなく、液晶の応答速度が非常にスピーディーです。操作性の良さが際立っていた。ハイレゾや4K撮影、フルセグ対応など機能面も充実しています。オタクコア搭載のCPUは、性能ペンチマークではトップクラスの成績をマークしました。

 

  • 国内メーカーだけあって、当然のようにおサイフケータイにも対応しています。カメラは、2260万画策のアウトカメラだけでなく、インカメラも1630万画策で、セルフィーの満足度も高いです

 

  • 発熱も抑えられており、重いアブリの起動中や負荷のかかる処理をしても安心して操作できる。総合力に優れたほとんど隙のないスマホです。スマホを使っていてストレスの要因になりやすいことといえば、動作のもたつきです。全体的にキビキビした操作感がとてもいい。従来とは感覚の異なる持ちやすさを実現しました。

 

  • AQUOS RではSnapdragon 835オクタコアプロセッサ、4GBのシステムメモリ(RAM)、64GBの内蔵ストレージ(ROM)を備えています。ストレージは64GBの容量に対して、ユーザーが使えるのは48GBほどです。

 

  • AQUOS Rは独自の工夫を組み込んだ丸みのあるボディに5.3インチ・WQHD解像度のIGZO液晶ディスプレイを搭載するスマートフォンです。前面は下部に指紋認証センサーを搭載しています。

 

  • 全体的に丸みを帯びたフォルムはかなり持ちやすい。5.3インチと現行では標準サイズのディスプレイを搭載しますが、他製品と比べるとホールド性はかなり高めです。鏡面仕上げのアルミ素材がグリップ性を高めるとともに、このちょっとしたデザインの工夫により握っていてするりと抜ける不安はほぼ感じませんでした。

 

  • 上面にはイヤホンジャック、右面には音量ボタン、電源ボタン、外部入出力端子にはUSB Type-C規格(キャップレス防水)、左面にはカードスロット。AQUOS Rは全5色展開です。

スマホはやはり快適に使えてこそ。続いては最も気になる使い勝手や基礎性能をまとめてチェックしていきます。

 

AQUOS Rの主なスペック

  • OS Android 7.1 Nougat
  • サイズ(高さ × 幅 × 厚さ) 約 153 x 74 x 8.7 mm
  • 重さ 約 169 g
  • ディスプレイ 約5.3インチ・WQHD(2560×1440)IGZO液晶ディスプレイ
  • CPU(プロセッサ) Qualcomm MSM8998 オクタコア(2.2GHz クアッドコア+1.9GHz クアッドコア)
  • メインメモリ(RAM) 4GB
  • 内蔵ストレージ(ROM) 64GB(外部ストレージ:対応)
  • アウトカメラ 2,260万画素、インカメラ 1,630万画素
  • Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
  • Bluetooth Bluetooth 5.0
  • バッテリー 3,160 mAh

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ