掃除機で水洗い!「switle(スイトル)」好評中!赤ちゃんや小さいお子様、高齢者のいる家庭で!おススメです!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
61lTKl582OL__SX355_

掃除機で水洗い!「switle(スイトル)」好評中!赤ちゃん、小さいお子様のいる家庭で!おススメです!

 

こんにちわ。赤ちゃんや幼児はお菓子やジュースなどを、すぐにこぼしますね。小さいから無理もありませんが。私は子供が小さい頃に、じゅうたんにこばされた時は、大変でした。なかなか汚れが落ちませんでした!でも最近はカーペットを掃除機で水洗いする掃除機が発売されました。とても重宝しますね。赤ちゃんばかりではなく、大人もこぼしますからね。今回はその掃除機のご紹介です。

アメリカではカーペットを掃除機で水洗いするのは常識だそうです。とは言え日本では「乾いたゴミを吸引するもの」ばかりしか販売していません。

日本の掃除機の常識を覆す「水洗いクリーナーヘッド」!カーペットやマットレスなど、なかなか洗濯のできない布製品の部分洗いに最適です!
ぜひ「switle(スイトル)」を、使ってみませんか?


スポンサードリンク

 

switle〈スイトル〉の特徴は!おすすめポイント !

  • 世界初!水洗いクリーナーヘッド!
  • 今ある家庭用掃除機の先に取り付けるだけで水洗い掃除機に変身させる「水洗いクリーナーヘッド」です!
  • 汚れにノズルをあてると、自動的に水を噴射!汚れを落としながらしっかり吸引します!
  • 水を入れて、ご自宅にあるキャニスター型(床移動型)掃除機に取り付けるだけなので簡単!
  • 同梱されている「除菌水の素」を入れて運転すると、ペットのおしっこや寝汗など、イヤなニオイを脱臭し除菌します!

 

10161001302

スイトルの使い方

500mlの水を入れて従来型床移動(キャニスター型)掃除機に取り付けるだけで、水を吹き付けながら汚れをスイトル。
これまで洗いにくかった布製品を部分洗いできる、新しいお掃除方法です。

使用方法

  1. タンクに水を入れ、今ある掃除機のホースの先にスイトル付属のホースをつなげ、取り付けます
  2. 掃除機ONにすると自動的に”水洗い運転”を開始します。
  3. 終わったらカバーを開けて汚水を捨てるだけ。動力が本体にないため丸ごと水洗いができます。
  4. 湿ってしまった時は…レバーひとつで水の噴射をストップできる。”吸引機”としても活躍。
  5. ニオイが気になる時は…「除菌水の素」を水に混ぜて使えば除菌消臭運転。
  6. お手入れしにくい部分は…本体内部のお手入れがしにくい部分の汚れはセルフクリーニング。

 

♦参考価格:switle〈スイトル〉 シリウス『 SWT-JT500(K) 』19,800円(税別) [税込価格 21,384円]
除菌・消臭効果が見込める除菌水の素を使うと、より高い効果が得られます!

♦除菌水の素 8包入り『 SPW-A008 』998円(税別) [税込価格 1,077円] ~


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ