超音波式加湿器のメリット・デメリット:【マツコの知らない世界】オススメの加湿器!!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
829fbac6b355657ae37b50bb6dc67b61_s

【マツコの知らない世界】オススメの加湿器:タイプ別に徹底比較! cado、パナソニック、三菱重工、ダイニチ工業

2015年1月20日(火)にTBSテレビ系列で放送された「マツコの知らない世界」のテーマは、「マツコの知らない加湿器の世界」で、「タイプ別おすすめの加湿器」が紹介されていました。今の時期、社会的に大流行をみせるのが風邪・インフルエンザ!

特にインフルエンザは、日本各地で「インフルエンザ警報」が発令されたりと、今の時期(1月・2月)が毎年感染のピークにあたります。


スポンサードリンク

  • インフルエンザは、患ってしまうと、高熱が出て体力的にきついものはもちろん、高齢者の方などは死に至る可能性もありますので、なんとか患うのを回避したいですよね。
  • インフルエンザ予防というか、インフルエンザのウイルスを撃退してくれるのが「湿気」。すなわち湿度をうまくコントロールすれば、インフルエンザ・風邪にかかりにくい環境を作ることができます
  • 湿度50%がインフルンザにかかりにくくなる湿度なんですが、何もせずにいると、今の時期の室内の湿度は20%ほどしかありません。こりゃいかん! ということで、活躍するのが「加湿器」です♪

 

超音波式加湿器のメリット・デメリット

<メリット>
・家電量販店だけでなく、雑貨屋などでもお手軽に購入できる。
・安いものでは数千円というものもり、比較的安価なものが多い。
・コンパクトなサイズのものもあり、仕事場などでも、自分専用の加湿器として使える。
・電気代が安い。

♦オシャレなインテリア感覚で楽しめるのが超音波式の加湿器です。

かわいらしいもの、オシャレなものなどデザインの幅がひろいのが特徴。またパソコンのUSBから電源がとれる、コンパクトサイズのものもあるので、仕事場の自分のデスクでも使えます。

<デメリット>
・頻繁なお手入れが必要。
・加湿力が弱い。

♦電気代も安くて良いんですが、加湿力が弱いのがマイナスポイント。お手入れも1週間に1回のペースで必要なので、ずぼらな人には向かないですね

 

超音波式のオススメ加湿器:cado 加湿器 HM-C600S(ブラック)

<オススメポイント>
・加湿力が非常に強い。
・菌ができ難い。
・蒸気の出る位置が高い。

  1. オシャレな加湿器が並ぶ超音波式の中でもオススメなのが、cadoの「HM-C600S」。
  2. 細長いポールが立っている、非常にシンプルながらもデザイン性を感じさせてくれるオシャレな見た目。しかもビジュアルの良さだけではなくて、機能性も兼ね備えています!
  3. なんと本商品は、超音波式加湿器の弱点である「加湿力の弱さ」と「お手入れの頻度」を、見事に改善した商品になります。
  4. 加湿力に関しては、なんと一番加湿力があるスチーム式と張る勢いです! また蒸気の出る位置が高いので、蒸気がよく拡散し、部屋全体の湿度を高めてくれますし、加湿器の近くのものが濡れにくいという利点もあります。
  5. 番組MCのマツコ・デラックスさんが家で使っているのもこの商品。最新型では、やかんで直接給水することができるようになっていて非常に楽!

番組内で紹介されたオススメ加湿器の中で、個人的には一番これが気に入りました♪ デザイン性と機能性を高い次元で融合させている感じがグッド!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ