象印ステンレス クック&フードジャー SW-JA75の特徴は!持ち運んでいるうちにカレーができあがる「おまかせ保温調理」フードジャー

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ph_0503

象印マホービンは、持ち運んでいるうちにカレーができあがる「おまかせ保温調理」フードジャーを発売しました!

 

なんとビックリです!持ち運んでいる内に、カレーが出来るおまかせ保温料理フードジャーが、発売されました。私も購入したいと思います!

 

象印マホービンは、まほうびんの保温力で“ほったらかし調理”ができる「ステンレス クック&フードジャー SW-JA75」を、9月1日に発売します。価格は6,500円(税抜)です。

 


スポンサードリンク

 

象印マホービン ステンレス クック&フードジャー SW-JA75の特徴は!

まほうびんの保温・保冷力を活かした調理器具です。

 

  • ふた部分に熱が逃げるのを抑えた「断熱せん」を新規開発しており、保温効力をさらに高めたという。95℃の熱湯は、6時間後でも73℃以上に保てます。
  • これにより、「おまかせ保温調理」が可能になり、調理なべや電子レンジで短時間加熱した食材を入れて置いておくだけで、まほうびんの保温力でしっかり熱を通せるようになった。
  • 保温調理中は火を使用しないため、荷崩れや焦げつきの心配がなく、“ほったらかし調理”を可能としている。火のそばにつきっきりになる必要がなく、空いたコンロでもう1品調理したり、他の家事をしたりと時間にゆとりを生むことができる。
  • しっかり栓ができるため、アウトドアやホームパーティなどへの持ち運びも手軽にできるという。
  • 短時間加熱した食材を入れて置いておくだけで、まほうびんの保温力で熱を通せるという
  • 容量は0.75Lで、みそ汁は約5人分、カレーは約4人分調理可能。直径10cmで、大容量ながら持ち運びや収納時に場所をとらないコンパクト設計としている。
  • 本体サイズは、100×185mm(直径×高さ)で、重量は約430g。カラーはトマトレッドとダークココアの2色。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ