格安SIMで通信費もミニマムに!~スマホ代が9,000円から1,600円に!?

目安時間:約 4分
407179

格安SIMで通信費もミニマムに!

スマホ代が9,000円から1,600円になる!?
格安SIMに乗り換えたい!

  1. 私の場合、格安SIMは料金が魅力的で興味はあったものの、どうやったらいいのかよく分からないことが多かったので、乗り換えないまま過ごしていました
  2. 家計を見直すには「固定費」を下げるのが1番手っ取り早くて効果的です。中でも、スマホ代は大きな出費の1つで、私も大手キャリアに毎月9,000円ほどを支払っていました。そこでこれを気に乗り換えし、スマホ代のカットを試みることにしました。

 

まずは料金シミュレーションをしてみよう

 

格安SIMカードを提供している会社は楽天モバイル、BIGLOBE、mineo、イオンモバイル、OCNモバイル、DMM mobile、UQ mobileなどがあります。

各社のサイトに格安SIMの料金シミュレーターがあるので、自分の希望条件で料金を見積もりしてみましょう。
私は楽天ポイントをためているので、同じ系列の楽天モバイルから条件に合うプランを選びました。

■私が希望する条件
・機種は今使っているiPhone5sをそのまま使う
・通話SIM(インターネット接続+SMS+通話)
・外でのネットはSNSぐらいなのでデータ通信量は3GBあれば十分
・NMPが利用できる
・docomoの回線を利用している
上記の条件に合うのは「3.1GBプラン(通話SIM)」で、月額1,600円。大幅に料金が安くなるようでびっくりしました。現在使っているスマホの更新月(2年契約)ではありませんでしたが、更新月まで待っているよりも、今解約金を払ってでも乗り換えた方がトータルでスマホ代が安く押さえられるので、乗り換えてみることにしました。

 

手続きは、解約・MNPの手続き・契約もすべて自宅のパソコンやスマホから!

 

調べてみると大手キャリアの解約、電話番号を引き継ぐMNPの手続き、新しいSIMの契約もすべて自宅のパソコンやスマホから手続きができてしまいます!

 

契約する会社の選び方

自宅で手続きが完了する手軽さが魅力の格安SIMですが、手続きが不安な方は実店舗がある会社を選ぶことをおすすめします。実際に私も新しいSIMカードが届いて、設定がうまくいかず困ったので、店舗に行って見てもらいました。サポートセンターの電話もあるのですが、やはりちゃんと対面で実際のスマホを見てもらいながら対応してもらえるというのは安心感がありますね。

 

実際につながりやすさってどうなの?

格安SIMへの乗り換えで気になるのがつながりやすさです。乗り換えた格安SIMは以前よりも多少は遅いかな? というときもありますが、ストレスを感じない程度といったところでしょうか。ふだんの生活では特に不都合はありません。

 

どんな人が格安SIMに向いている?

自宅では自宅のWi-Fi、職場では会社のWi-Fiを使わせてもらえるので、平日はほとんどの時間がWi-Fiがつながる環境にいます。友達や家族と連絡をとる方法もTwitterやLINEがメインなので大手キャリアのメールアドレスがなくなっても困りません。振り返ってみると、大手キャリアで契約していたスマホの使い放題プランは必要なかったかもしれません。格安SIMは通話の多い方には料金が高くなってしまう場合が多いようですが、私のように利用がネットがメインの方にはオススメです。当てはまるという方は、これを機に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Y!mobile、1980円/月で使えるワンキュッパ割を開始 スマホによっては2GB/1,058円で利用可能

目安時間:約 5分
159101

Y!mobileオトクな携帯購入

Y!mobileでは6月より新たなキャンペーンとして1年間の月額料金を1,000円分割り引く「ワンキュッパ割」が開始されています。5月に終了した学割の全年齢対象版のようなキャンペーンになっており、Y!mobileで契約できる「スマホプラン S/M/L」の基本料金を1,000円(税込み時1,080円)分、1年間割引してくれるというキャンペーンになっています。

このキャンペーンによって基本料が安くなるのはもちろん、既存のスマホセット契約で1年間限定ながら格安スマホよりはるかに安い契約を出来てしまう機種というのも出てきているので、そちらも合わせて紹介していこうと思います。

Y!mobile、1980円/月で使えるワンキュッパ割を開始 スマホによっては2GB/1,058円で利用可能

 

1年間1,980円/月~の基本料になる「ワンキュッパ割」

 

  1. まず6月1日から始まった新たなキャンペーンとして「ワンキュッパ割」が開始されています。Y!mobileの基本プランである「スマホプラン S/M/L」が12ヶ月間1,000円引きされるものになります。このため通常スマホプランSの基本料2,980円が1,980円のキャンペーン料金で使えるようになります。
  2. 適用条件は期間内に「新規またはMNP」の契約をY!mobileで行うことです。従来ですとSoftBankグループ(SoftBank、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク)からのMNPは対象外のキャンペーンも多かったですが、今回はこちらからのMNPも割引対象となっています。
  3. 対象はスマホ全般で、4Gケータイやタブレット端末は対象外です。注意点としては解約はもちろん12ヶ月以内の機種変更でもキャンペーン適用は終了、また一括購入割引が適用されて端末価格が安くなった機種にも適用はできなくなっています。

 

  • この1,000円引きの他に、ほぼ全てのスマートフォンで新規とMNPを対象にデータ容量2倍キャンペーンが実施されているので、そちらと合わせることでY!mobile契約のコストパフォーマンスはこの1年は相当に良くなるでしょう。スマホプランSでは2GB使えて10分間の無料通話がついて1,980円(税込み2,138円)という基本料金で使えてしまいます。
  • スマホプランMでは6GBで3,218円という安さです。今回のキャンペーンと既存のものを適用させることで、下手な音声契約の格安SIMなんかよりも何倍も良い契約が可能になるでしょう。

 

スマホセットの月額割引によって最安1,058円運用も

 

  • この割引によって、今までも料金が安くて格安スマホの中で実は狙い目だったY!mobileのスマホ各種が、更に安く運用できるようになっています。通常の一括契約はもちろん分割でもMVNOの提供する格安スマホセット並みの安さにある契約があるので、現在発売されているY!mobileスマホの料金を確認してみたいと思います。

 

以下は6月3日現在の「ワンキュッパ割」を適用した際の1年間の料金です。

 

AQUOS CRYSTAL Y2 403SH
スマホプランS2GB   スマホプランM6GB   スマホプランL14GB

MNP契約一括/分割
1,058円/2,678円   1,598円/3,218円   3,758円/5,378円

新規契約一括/分割
2,138円/3,758円   2,678円/4,298円   4,298/5,918円

 

AQUOS Xx-Y 404SH
スマホプランS2GB  スマホプランM6GB  スマホプランL14GB

MNP契約一括/分割
1,058円/3,758円   1,598円/4,298円   2,786円/5,486円

新規契約一括/分割
2,138円/4,838円   2,678円/5,378円   3,758円/6,458円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「液晶ペンタブレット」のおススメ!!

目安時間:約 3分
276474

「液晶ペンタブレット」をおすすめ

 

"ペンタブ"と"液タブ"の大きな違いは操作方法。

 

●ペンタブは、ディスプレイを見ながら手元のタブレットでペン入力を行うため、多少の慣れが必要だ。

液タブはディスプレイへ直接ペン入力できるため、より直感的な入力操作が可能となる。

 

すでに液晶タブレットを使っている方には、

ワコムのOS搭載型液晶ペンタブレット「Cintiq Companion 2」シリーズがオススメ。

1、Windows 8.1またはWindows 8.1 Proを搭載し、外出先ではスケッチなどを描きとめるための高性能Windows8.1搭載タブレットとして、

2、自宅やスタジオでは手持ちのPCやMacに接続して13型液晶ペンタブレットとして、それぞれ使うことができる。

3、モデルは、CPU、GPU、ストレージ、メモリの違いにより「DTH-W1310T/K0」(Windows 8.1/64GB SSD)、「DTH-W1310E/K0」(Windows 8.1/128GB SSD)、「DTH-W1310P/K0」(Windows 8.1 Pro/256GB SSD)、「DTH-W1310H/K0」(Windows 8.1 Pro/512GB SSD)の全4種類を用意。

4、価格は19万2,240円(税込)より。外寸は幅374.1mm×奥行247.7mm×高さ17.0mm(グリップパッドを含む)、重さ約1.7kg。13.3型液晶パネルの表示サイズは293.76mm×165.24 mm(アスペクト比:16対9)、最大表示色/色域は1677万色(256階調)となっている。

⇒関西弁にゃんこスタンプを生んだクリエイターに「Cintiq Companion 2」の使い心地を試してもらった連載はこちら。

(マイナビニュース広告企画:提供 株式会社ワコム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホに装着する“スマホレンズ”装着楽々なスマホレンズ!!

目安時間:約 5分
a0002_010576_m

 

撮影がもっと楽しくなる! 装着楽々なスマホレンズ

スマホに装着する“スマホレンズ”があれば、通常の撮影では実現できないアングルや特殊効果なども楽しめます。撮り方次第では、一眼レフカメラと相違ないクオリティの写真も撮影可能に。

 

優秀レンズがそろったお役立ちセットに熱視線!

スマホレンズは魚眼、マクロ、広角の3タイプがメジャーです。単品で購入するのもアリですが、3種類がそろったお得なセット買いが人気を集めています。レンズの中にさらに別のレンズが組み込まれている商品や、装着や持ち運びが楽なタイプなども登場しています。

 

Mpow Clip-On レンズ 3点セット

魚眼、マクロ、広角の3種のレンズセット。厚さ13mm以下のスマホやタブレットなどに挟んで使えるクリップタイプです。高透明度ガラスを使用したプロ仕様のレンズを気軽に使ってみませんか?

 

スマートフォン用 3in1 レンズキット

0.67倍のワイドレンズ、最短撮影距離が約2.5cmのマクロレンズ、ほぼ180度の視野を撮影できる魚眼レンズの3種類を楽しめます。幅15mm以下の端末であればどんな機種でもクリップで挟んで使える汎用性がGOOD!

 

望遠レンズで撮りたいものを一気にズームイン!

撮りたいものが遠くにある時は望遠レンズの出番です。スマホに搭載されているズーム機能よりももう少しだけズームしたい時には軽量なクリップタイプ、遠くのものをぐーんと一気に引き寄せたい時には倍率高めの長身レンズが活躍します。

 

≪サンワダイレクト iPhone スマホカメラ望遠レンズキット≫

画質を落とすことなく2倍ズームが可能。望遠鏡特有の長いレンズがないので扱いやすい逸品です。 画質を落とすことなく2倍ズームが可能。望遠鏡特有の長いレンズがないので扱いやすい逸品です。

 

≪サンコー クリップ式12倍望遠レンズ CLIPTEL2≫

クリップで装着できる12倍の望遠レンズです。近付けない場所も楽々くっきりと撮影できます。 クリップで装着できる12倍の望遠レンズです。近付けない場所も楽々くっきりと撮影できます。

 

≪クリップ式8倍望遠レンズ≫

簡単に着脱を行える8倍の望遠レンズ。クリップを端末のカメラ穴に固定後、レンズを装着します。 簡単に着脱を行える8倍の望遠レンズ。クリップを端末のカメラ穴に固定後、レンズを装着します。

 

 変わり種レンズで写真を演出

まるでアプリで加工した写真のような、特殊なエフェクトをかけられるレンズもあるんです。アプリと違うのは、画面で特殊効果を確かめ、ベストショットを探りながら撮影できること。不思議なレンズを通して見る世界はもはや別世界。オリジナルのおもしろ写真を追求してみましょう!

 

≪サンコー クリップ式カレイドスコープレンズ CLIPLES6≫

被写体がゆらゆら揺れ輝く“万華鏡”のような写真が撮れるレンズ。不思議な世界観を演出してSNSで注目を集めちゃいましょう! ≪サンコー クリップ式カレイドスコープレンズ CLIPLES6≫被写体がゆらゆら揺れ輝く“万華鏡”のような写真が撮れるレンズ。不思議な世界観を演出してSNSで注目を集めちゃいましょう!

 

≪スマートクリップ ミラージュ GIZ-SC-MG ギズモン GIZMON≫

6種類の様々な効果を楽しめます。被写体を3つに分散させる“MIRAGE効果”がおすすめ。 ≪スマートクリップ ミラージュ GIZ-SC-MG ギズモン GIZMON≫6種類の様々な効果を楽しめます。被写体を3つに分散させる“MIRAGE効果”がおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ