コードレス・スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BE700」を、7月22日に発売  日立アプライアンス!

目安時間:約 2分
gatag-00004156

クリーナーヘッドに「パワフルスマートヘッド」を採用した、サイクロン式のコードレス・スティッククリーナー。

 

・日立アプライアンスは、強力パワーのコードレス・スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BE700」を、7月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は80,000円前後(税抜)。

 

パワーブーストサイクロン「PV-BE700」の特徴!

  1.  パワフルスマートヘッド」は、掃除機を前後にスライドさせる動きと同期して開閉する、「シンクロフラップ」をヘッドの前部に搭載。掃除機を前進させる時にはフラップが開いて、大きなゴミまでしっかりと吸引。後進させると、同フラップが閉じて、ヘッド内の圧力を高めることで、細かいゴミまでしっかりと吸い込むとする
  2. 従来機種と同様に、手元のレバーを引くことでパイプの長さを調節でき、スティックタイプにもハンディタイプにも簡単に切り替えられる。また、掃除の途中でそのまま立てておける自立構造を採用する。
  3. 充電時間は約3.5時間。連続使用時間は約40分(標準)/約8分(強)。本体サイズは、255×230×785~1,015mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は2.3kg。集じん容積は0.2L。本体カラーは、シャンパンゴールド。
  4. 伸縮曲がるブラシ吸口、すき間用吸口、ふとん用吸口、充電台、お手入れブラシを付属。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「小さい」は新機能――日立のロボット掃除機「minimaru」(ミニマル)型番は「RV-DX1」。新発売 2016年 秋

目安時間:約 3分
385504

 

「小さい」は新機能――日立のロボット掃除機「minimaru」(ミニマル)

 

日立アプライアンスは、ロボット掃除機「minimaru」(ミニマル)を発表した。本体幅が25cm、高さ9.2cmと小型で、「狭いところや低いところも掃除できる」(同社)という。

日立アプライアンスは10月17日、ロボット掃除機「minimaru」(ミニマル)を発表した。本体幅が25cm、高さ9.2cmと小型で、「狭いところや低いところも掃除できる」(同社)という。価格はオープンで、11月19日に発売予定。店頭では10万円前後になる見込みだ。

 

ロボット掃除機「minimaru」(ミニマル)。型番は「RV-DX1」。

 

シャンパンゴールドとブラックの2色がある

小型化は、高密度実装技術による独自の車輪構造や、サスペンション機構のコンパクト化、および吸込口・ダストケースなどの効率的なレイアウトにより実現した。また、ロボットクリーナー専用に新開発した走行制御「minimaru AI」を搭載。マッピング機能は持たないものの、複数のセンサーを用いた毎秒250回の高速なセンシングで周囲の状況を素早く判断し、100以上の行動パターンから選択する。「小さいロボット掃除機の課題は、1回の通過で掃除できる幅が狭いこと。素早い“キビキビ”とした動作でそれをカバーする」としている。

掃除のイメージ。壁際からスタートし、部屋全体をカバーしていく

吸込口には床面のごみをかき出す「回転ブラシ」と、カーペットの綿ぼこりをかき出す「かきとりブラシ」を組み合わせた独自の「ダブルかきとりブラシ」を搭載。2本のサイドブラシと合わせ、フローリングやカーペットなどさまざまな床面に対応するという。

バッテリーはリチウムイオン充電池で、最長約60分間の掃除が可能。稼働面積は最大32畳。「自動」「念入り」「スポット」という3つの掃除モードを備えた。

さらに他社にない機能として、充電台に戻ると回転ブラシを逆回転させ、ブラシについたほこりをクリーニングする「ブラシ自動おそうじ」、同じく充電台に戻るたびに強い気流でダストケース内のごみを圧縮する「ごみプレス」運転など、メンテナンスの手間を省く機能を搭載した。ごみプレスでは、ダストケース内に約2週間分のゴミがためられるほか、ゴミを圧縮することで、捨てるときも容易だという。

「ごみプレス」のイメージ

本体サイズは250(幅)×250(奥行き)×92(高さ)mm。重量は約2.3kg。充電台のほか、お手入れブラシ、リモコンなどが付属する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソン、アップライト型掃除機「Dyson Small Ball(ダイソン スモールボール)」10/27から発売!

目安時間:約 3分
476235

 

私は、アレルギー体質です。家のホコリや、押入れの掃除した後にクシャミや痒みがでます。アレルギーの人は、必見です。ダイソンは、19個のサイクロンが搭載されたアップライト型掃除機「Dyson Small Ball(ダイソン スモールボール)」を発売しました。

10月6日からダイソン表参道にて先行販売し、27日から家電量販店等でも発売します。価格は49,800円(税抜)。

 

ダイソン、アップライト型掃除機「Dyson Small Ball(ダイソン スモールボール)」10/27から発売!

 

19個のサイクロンを搭載した、アップライト型掃除機。2層に配置された19個のサイクロンが同時に機能することで、強力な遠心力を生み出し、気流を増幅する「2 Tier Radial サイクロン」を採用。空気がサイクロンの外側と内側を流れることで、微細なゴミが空気から分離され、クリアビンに捕集される構造を採用。

  • 2層に配置された19個のサイクロンが同時に機能することで、強力な遠心力を生み出す
  • 重心をボール形状の本体の中心に置く「Ballテクノロジー」により、即座の方向転換を可能にする。家具や障害物を避け、掃除しにくい場所の容易に掃除できるとする。
  • 思い通りにコントロールでき、家具や障害物を簡単に避けながら掃除できる
  • カーペットとフローリングを区別して、床面に合わせてクリーナーヘッドと床の密閉性を調整する「セルフアジャストクリーナーヘッド」。吸引力を一定に保つうえ、クリーナーヘッド専用モーターが、ブラシをカーペットに深く押し込み、カーボンファイバーブラシがフローリングから微細なホコリを取り除く。
  • 頑丈なABS樹脂ブラシバーに、カーボンファイバーブラシを1本1本差し込んでいる
  • 本体の収納サイズは280×360×806mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは5.42kg。本体は自立するため、場所を取らないという。サイクロンとダストボックス部を取り外せば、ワンタッチでゴミ捨てできる。着脱できる付属ツールにより、高い所も気軽に掃除できる。

 

※いい商品が出ましたね。私もボーナス時に購入したいと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショップジャパン【コードレスクリーナー「スイークル ふきとりクリーナー」】を、10月3日に発売!

目安時間:約 3分
385503

ワイパーシートを装着して拭き掃除も同時にできるコードレスクリーナー

 

ショップジャパンは、吸引と拭き掃除が同時にできるコードレスクリーナー「スイークル ふきとりクリーナー」を、10月3日に発売する。価格は14,800円(税抜)。

拭き掃除もできるコードレススティッククリーナー。

吸引部の後方に、ワイパーシートを装着できる拭き取り面を備えた「ダブルクリーニングヘッド」が特徴。ゴミを吸引しながら、目に見えない汚れもキレイに拭き取るという。

 

 

ショップジャパン コードレスクリーナー「スイークル ふきとりクリーナー」

 

 

  • ワイパーシートは市販品が使用できるため、ドライタイプ・ウェットタイプなど汚れに合わせて切り替えられる。なお、シートを装着せずに、一般的な掃除機としても使用可能。フローリングからカーペット、畳まで掃除でき、1台で家中の床をすっきりさせられるという。
  • 吸引部の後方に拭き取り面を備えた「ダブルクリーニングヘッド」
  • 電源スイッチは足もとにあるため、簡単に電源のオン/オフができる。ポンと踏むだけなため、腰を曲げて屈む必要がないという。伸縮ポールは無段階調整が可能で、好みの高さに伸縮して使用できる。
  • ヘッドはB5サイズとコンパクトで、家具のすき間から部屋の隅までキレイにできるという。省スペース設計で置き場所に困らず、出しっぱなしでも邪魔にならないとしている。ダストボックスはワンタッチで取り外せ、水洗いできるため手入れも簡単にできるという。
  • 伸縮ポール装着時の本体サイズは、255×180×786~1,056mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.35kg。充電時間は約3~4時間で、連続使用時間は約15分。本体カラーは、メタリックレッド、メタリックネイビーブルー、メタリックシルバーの3色。伸縮ポールは無段階で調節可能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノズルを変えずに“すき間”も掃除、パナソニックのスティッククリーナー「iT」(イット、型番MC-BU500)登場

目安時間:約 3分
8b8c7_289_2c4cf77069087e3fbb50dd0231c53ca7-m

 

 

パナソニックは、コードレススティック掃除機「iT」(イット、型番MC-BU500)を6月20日に発売する。

手首を半回転させるとノズルが「T字型」から「I字型」に変化する「くるっとパワーノズル」を搭載。ノズルを付け替えずにすき間を掃除することができる。

 

ノズルを変えずに“すき間”も掃除、パナソニックのスティッククリーナー「iT」登場

 

 

パナソニック、コードレススティック掃除機「iT」(イット、型番MC-BU500)の特徴!

 

パナソニックは5月30日、コードレススティック掃除機「iT」(イット、型番はMC-BU500)を発表した。

  • 掃除中でも本体を半回転させるとノズルが「T字型」から「I字型」に変わり、すき間も掃除できるという「I字型」にすれば壁と家具のすき間も楽に掃除できるさらに「T字型」では、壁にあたるとノズルの前面が“ガバッ”と開いてブラシが壁際まで届く「ガバとり」構造により、壁際のゴミもしっかりと掃除する。
  • 価格はオープンプライスで、6月20日に発売する。店頭では8万円台半ばになる見込みだ。
  • 手首を半回転させるとノズルが「T字型」から「I字型」に変化する「くるっとパワーノズル」を搭載したユニークなクリーナー。T字型のときは前面だった部分が、I字型にすると底面になる仕組みで、その際のノズル幅は50mm以下。ブラシを付け替える手間を省きながら室内を効率的に掃除することができる
  • 同じくキャニスター式で好評だという「ハウスダスト発見センサー」も搭載。約20μmといった人の目には見えない微細なゴミもセンサーで検知し、ゴミの有無を手元のランプで知らせる。家具の下など見にくい場所を掃除する際にも便利だ。
  • 同社製キャニスター式掃除機のノウハウを生かした「高集じんブラシ」および「高効率ハイパワーブラシレスモーター」を採用。「じゅうたんなどのとりにくいゴミもかき出して強力に吸い込む」(同社)としている。
  • 自動モード時は、ゴミの有無でパワーを自動制御することにより、最長約30分間の連続駆動が可能になる。前面には一切ボタンのないシンプルなデザインで、表面は金属調。
  • 「シルバーブラック」「レッドブラック」「ブロンズブラウン」という3色をそろえた。「さまざまなインテリア空間に調和する」(同社)

 

ニュース2016年05月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイリスオーヤマ、ダストボックス全体が光ってゴミの量を知らせてくれる「超吸引ふとんクリーナー」

目安時間:約 2分
布団クリーナー1

 

アイリスオーヤマ、ダストボックス全体が光ってゴミの量を知らせてくれる「超吸引ふとんクリーナー」

 

アイリスオーヤマは、業界最高クラスの軽量設計と、高い吸引力を両立させた布団専用掃除機「超吸引ふとんクリーナー IC-FAC2」を、6月20日に発売する。価格は、14,800円(税抜)。

 

アイリスオーヤマ「超吸引ふとんクリーナー」

 

  1. 約20μmのゴミまで感知する高感度の「ダニちりセンサー」を搭載した布団専用の掃除機。ダストボックス全体が、緑から赤に点灯することでゴミの多さを知らせ、効果を実感しながら掃除できるとする。
  2. ゴミの多さにより緑→オレンジ→赤と、ダストボックス全体が点灯
  3. 本体重量1.6kgという軽さを実現。軽量ながら高い吸引力を備えているうえ、新形状の叩きパッドにより98%以上のハウスダスト除去率を実現するという。また幅約20cmのパッド部には、気流が通る穴を設置。叩きパッドが1分間に約6,000回振動し、ホコリやチリを効率的に浮き上がらせるという。
  4. 本体サイズは250×459×212mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約1.6kg。集塵容積は約0.2L。カラーはホワイト。
  5. 未使用時には本体を自立させてコンパクトに収納できるヘッドが可動し、常に布団に密着したまま掃除できる。また本体下部から布団に温風を吹き付けて、布団を乾燥させる

 

家電ニュースより。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ankerが家電事業に参入、20,000円台の【ロボット掃除機「Anker RoboVac 10」】を発売(6月11日)

目安時間:約 2分
385504

 

アンカー・ジャパンは、家電事業へ参入することを発表した。6月11日より、ロボット掃除機「Anker RoboVac 10」を、Amazon.co.jpにて販売する。初日のみ特別価格として20,088円で販売し、通常価格は25,110円(税込)。

 

Ankerが家電事業に参入、20,000円台のロボット掃除機を発売

 

ロボット掃除機「Anker RoboVac 10」の特徴

 

  • 2,600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載したロボット掃除機
  • 吸引力は変わらずに、約100分の連続使用ができるという。充電が必要な場合は、自動で充電ステーションに戻る機能を搭載する。
  • 本体は薄型で、家具の下など手の届きにくい場所も掃除しやすいという。15mmまでの段差は乗り越えられ、カーペットや隣の部屋の敷居をまたいで、家中の掃除が可能としている。落下防止センサーも備える。
  • サイドブラシは2個搭載しており、底面の回転ブラシと強力な吸引力などの組み合わせによって、部屋の隅々まで清掃できるという。運転モードは「自動/スポット/エッジ」の3つを用意し、部屋の形に合わせて最適な清掃方法を選べるとしている。
  • 本体サイズは、310×76mm(直径×高さ)で、重量は約2.3kg。専用のリモコンが付属する。

 

家電 Watch ニュース 2016年6月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ