デロンギ、ECO運転で電気代を58%カットしたオイルヒーター!

目安時間:約 2分
4f4f7ab43553a30cd6fd7e6c39746500_s

デロンギ、ECO運転で電気代を58%カットしたオイルヒーター

デロンギ・ジャパンは、オイルヒーターの最上位モデル「デロンギ ベルカルド オイルヒーター RHJ75V0915」を、9月22日に発売する。価格は49,800円(税抜)。

 

適用床面積10~13畳のオイルヒーター。本体内部の難燃性オイルをヒーターで温めて放熱し、輻射熱と自然対流で部屋全体をやさしく暖める。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”省エネ家電”への買い替え。家電別・選び方のポイント『エアコン』編

目安時間:約 4分
487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s

節約派ならボーナスは貯蓄やローン返済などのプランを予めしっかり立て、残った分で上手な買い物をしたいところ。上手な買い物とは、衝動的に欲しい物を買うのではなく、長く使える物や生活にプラスになるものを計画的に購入することです。そこでおすすめしたいのが”省エネ家電”への買い替えですね。一部の家電は、一昔前のものと比べると、電気代が年間1万円以上お得になるのだとか!今回は買い替えで電気代の節約につながる省エネ家電についてお伝えしていきますので、家電の買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1人暮らしやマンション暮らしで、快適かつ省エネな暖房家電のおススメは!

目安時間:約 3分
acdc5d14921384996c90b3bea865e564_s

1人暮らしやマンション暮らしで、快適かつ省エネな暖房家電のおすすめは?

今日は、2016年~2017年にかけての冬の暖房器具のまとめです。

暖房するパワーの比較です。

自宅のメイン暖房になり得る暖房器具ですが、「暖かさの順位付け」をすると、以下のようになります。

ガスファンヒータ>石油ファンヒータ>エアコンオイルヒータ>セラミックファンヒータ>遠赤外線ヒータ

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【暖房機器】~空気への「優しさ」の比較

目安時間:約 3分
112178

【暖房機器】空気への「優しさ」の比較

 

暖房機器を、 空気のやさしさ(汚れない・乾燥しない・臭わない)点で比較すると(汚れない・乾燥しない・臭わない)点で比較すると、

 

オイルヒーター>遠赤外線ヒータ>セラミックファンヒーター>エアコン>ガス・石油ファンヒーターのようになります。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖房で足元を温めるデスク用の電気器具は!電気を使わない方法は?

目安時間:約 3分
382044

暖房で足元を温めるデスク用の電気器具

 

冬場の足元の冷えは、とても辛いものですよね。特に、オフィスでのデスクワークだと、1日中、足元が寒い状態で過ごさなければなりません。そこで今回は、足元の暖房器具について、おすすめのアイテムを紹介します。

オフィスによっては、どんなに寒くても、足元の暖房器具で電気を使うことが許されない場合があります。様々な理由があるとはいえ、足元の冷えは改善したいですよね。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

床暖房にも種類が?電気代を安く済ませたい方!冬の暖房費節約の豆知識

目安時間:約 4分
12422679891

床暖房にも種類が?電気代を安く済ませたい方必見!

 

ガス床暖房はつけっぱなしの方がガス代節約?足下からぽかぽかして心地いい暖かさの床暖房システム。

快適なのはわかっていても、どうしても気になるのが電気代です。

床暖房と言っても、使用する熱源によってさまざまな種類がありますが、今回は電気代に関する内容なので、熱源に電気を使用する床暖房で比較してみます。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のボーナスで買いたい暖かい人気の家電製品!!ハイブリッド型オイルヒーター、電気ストーブ、ハロゲンヒーターなど!!

目安時間:約 5分
382044

『冬のボーナスで買いたい家電製品』は!人気の家電は!

 

急に寒くなりました。暖房機器を出していなかったので、大慌てで出しました。もうすぐボーナスシーズンに入りますね!

いよいよボーナスシーズン間近!今年は久しぶりにボーナスが上向きだとか?冬は、暖房家電が必需品ですね。

今回は、『冬のボーナスで買いたい家電製品』の人気の家電商品のご紹介です。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイルヒーター・パネルヒーターの選び方と違いは!

目安時間:約 3分
490750

 

オイルヒーター・パネルヒーターの選び方

 

◆オイルヒーター・パネルヒーターは、暖める仕組みは異なりますが、風のない静かな暖房器具ということでは共通点が多いタイプです。比較的コンパクトに置けるオイルヒーターか薄型のパネルタイプか、設置のしやすい方で選択すると良いでしょう。

 

 

 

オイルヒーターとパネルヒーターの違い

『オイルヒーター』とは、フィンの内部にある密閉された難燃性のオイル(オイルは補充不要)を電気で温め、そのオイルを循環して放熱するタイプの暖房機。立ち上がりは遅いものの、放射熱により部屋全体をおだやかに暖めるのが人気です。

『パネルヒーター』とは、内部はオイルではなく電気ヒーターをパネルで覆ったタイプ。立ち上がりが早く速暖性があるのがオイルヒーターとの違いとなります。また、パネルで覆われているため、赤外線ヒーターと違い表面が赤くならず安全性が高いところも長所です。

 

 

ヒーターの選び方

■消費電力と適応床面積(畳数)
日本の家庭用コンセントは最大1500Wまでとなっています。したがって、最大でも消費電力は1500Wとなりますので、部屋の大きさでは10畳が限界です。これ以上大きい部屋では、一台ではカバーできないということを覚えておきましょう。

消費電力と適応畳数の目安は【1500Wで~10畳/1200Wで~8畳】となりますが、1500Wでも~8畳の製品もあります。これは、省エネ性能の差になりますので、同じ消費電力なら広い範囲をカバーできるものの方がおすすめです。製品購入の際は、消費電力量も合わせて確認しましょう。

■電気代の目安
基本的には長時間いる部屋向きですが、その分電気代も必要になります。

例えば、消費電力1500Wの場合1時間で約40円となりますが、サーモスタットで制御運転する省エネタイプであれば、1時間あたり約20円程度で運転できるものもあります。省エネ性能が高いモデルの方が本体価格は高くなる傾向があります。

※参考機種:オイルヒーター・デジタルラディアント【KHD410812-LG】(デロンギ)ECOモード搭載のスタンダードモデル。温度をこまかくコントロールして、省エネ運転をします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンヒーター選びはまずはメーカーごとの特徴を抑え!~コロナファンヒーター!

目安時間:約 6分
112178

ファンヒーター選び

1、メーカーごとの特徴を抑えるのが大事!

電気暖房のご紹介に続きまして、今回は石油ファンヒーターをご紹介したいと思います。
ファンヒーターは対応畳数や機能別に数多くの機種があるのですが、メーカーごとにある程度特徴あります。
というわけで、まずはどのメーカーにするかを考えてみましょう。
それぞれメーカーの特徴を1つずつ解説していきます。

 

コロナ ファンヒーター

FH-WZ5716BY-V  コロナ 【ポンプ霧吹き式】石油ファンヒーター(木造15畳/コンクリート20畳まで リモコン付) 【暖房器具】CORONA バイオレット
※注 主に2016年発売モデルの特徴です。それ以前のモデルには当てはまらない場合があります。
FH-WX3616BY ここが年式を表しています。 数字部分の最後が5なら2016年発売モデルです。

 

まずはコロナの燃焼方式を少し解説。

燃焼方式を覚えてもらう必要は無いんですけど、そのあとの説明がしやすくなるのでちょっと書いておきます。

コロナの石油ファンヒーターではポンプ噴霧式という方式を採用しています。
燃焼筒を最初は電気で加熱。加熱された燃焼筒内で灯油を気化させガスにします。

このガスと空気を混ぜたものに着火するのがポンプ噴霧式です。

 

コロナの特徴

 

電気代が安い

 

コロナのファンヒーター最大の特徴は省エネです。
石油ファンヒーターでは当然灯油を使うわけですが、それ以外に電気も使います。電気を使うのはファンや液晶画面のためだけでなく、燃焼用のガスを作るためなんです。コロナのポンプ噴霧式は一度燃焼等を電気で加熱してしまえば、燃焼による熱を再利用出来るのであとはほとんど電気を使いません。つまり、最初に燃焼筒を電気温めれば、あとは勝手に燃えるってことです。ですから、電気代が安く済むんですね。

例えるなら焚き火です。焚き火は最初に炎が安定するまで大変ですが、一度炎を安定すればあとは勝手に燃えるようなイメージです。

具体的な電気代は
FH-WZ5716BY(木造15畳までのタイプ)で
強運転時 27w 1時間で約0.7円
一日8時間を1月使った場合 約170円と、やっぱり電気代は安いですね。
これはポンプ噴霧式だからこその省エネ性です。

 

電源ONから点火までの時間が長い

 

これもポンプ噴霧式に関係してるんですが、燃焼等全体が高温になるまでに時間がかかるため電源を入れてもすぐには点きません。
ですが、今年から点火までの時間が短縮されました。
従来機種で二分半だったのが今年のモデルから一分十五秒に短縮されています。コロナの弱点がかなり改善されましたね。さらに早く点火したい場合は余熱タイマーがありますので、その機能を使って頂くとなんと7秒で点火します。その代わり余熱の電気代がかかります。使い分けが出来るのはいいですね。

 

燃焼時の臭いが少ない

 

臭いは感じ方に大きな個人差が有り、気にならない人もいるかとは思いますが少ないならそれに越したことは無いですよね。
でもそれはあくまで燃焼中のお話。点火時・消化時は少し臭いがでます。

消化時・点火時の嫌な臭いを極力低減させる消臭シャッターつきのモデルもありますのでご安心ください。
FH-WX FH-VXから始まる品番の機種は消臭シャッター搭載機種です。

 

簡単に開くキャップ付きタンク

 

コロナのオイルタンクは7.2Lタイプがメインです。(全部ではありません。対応畳数により変わります。)ダイニチの9Lと比べるとちょっと少ないですね。タンクの蓋はキャップ部分を直接触らなくても開けられる作りになっています。上下に持ち手が付いているので、灯油を入れるときにタンクをひっくり返しやすいですね。ちなにみ灯油タンクの容量が分からないときは本体の側面か背面のシールに必ず書いてあります。
残念ながらタンク容量を分かりやすく表示していない家電店もあるようなのでご参考にして下さい。

 

火力セレクト

 

これまでのファンヒーターは火力を調節したいときには、設定温度の上下で調節するしかありませんでした。

火力セレクトは温度調節ボタンを何度もピッ、ピッと押さなくても直接強、中、弱と火力を調節することが出来ます。室温にかかわらず、自分の好みの強さで運転できるわけですね。「今は一人で使っているから少しでいいや」なんてときに弱ボタン一つでエコ運転ができるんですね。
なかなか便利そうです。

 

コロナの弱点

 

点火までの時間の長さがネックですね。電気代が安いよりも、すぐに温かくなるほうが優先の人は多いです。
ですが、今年のモデルから点火までのスピードがグッと早くなりました。素晴らしい改善ですね。
ダイニチのような9Lタンクはありませんので、18Lポリタンクをぴったり使い切ることはできません。

 

こんな場合はコロナがオススメ!

 

点火までの時間はダイニチよりやや長いものの、一度つけてしまえば電気代は安いです。
つまりリビングなどの長時間つけるお部屋に置く場合はコロナがオススメですね。

最小火力が小さいこともあり、パワーを抑えて灯油を節約するのも得意です。
ランニングコストを抑えたい方にはうってつけのメーカーさんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ