『ツインバード サイフォン式コーヒーメーカー』/あったらうれしい♪『調理家電』~エディオンネットショップ

目安時間:約 2分
234997

『ツインバード サイフォン式コーヒーメーカー』/あったらうれしい♪『調理家電』
忙しいあなたにこそ、本格的なサイフォンコーヒーを。『ツインバード サイフォン式コーヒーメーカー』/あったらうれしい♪『プチ暖房グッズ』

エディオンネットショップ 2016.11.21いつもエディオンネットショップをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
本日はおすすめ商品をメルマガ会員様にご紹介いたします♪

 

ツインバード サイフォン式コーヒーメーカーブラウン(型番:CM-D854BR)

 

ツインバードサイフォン式コーヒーメーカー ブラウン(型番:CM-D854BR)の特徴は!

 

 

  • シンプルな機能で、使いやすい!現在、コーヒーメーカーは、多機能化が進んでいます。各メーカーからさまざまな製品が出されるようになりました。でも、昔からの製法を愛するファンは少なからずいらっしゃいます。そんな人たちに向けて、あえて、シンプル機能で、上質なつくりとなっています。
  • ツインバード サイフォン式コーヒーメーカーは、ゆっくりと過ごす朝食タイムにおすすめです。ていねいに湯を沸かして、コーヒーが抽出されていく過程をゆっくりと眺めて、薫り高い本格的なコーヒーを楽しむ。そんな贅沢なひとときを。
  • ツインバード サイフォン式コーヒーメーカーは、360度どこから見てもかっこいい!
  • 後ろ側から見ても、前から見た状態と同じように高級感があるので、対面式キッチンにもおすすめです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クイジナート、「コーヒー&ホットドリンクメーカー」SS-6BKJ/SS-6WJを11月25日に発売~1台でコーヒーとお茶が抽出できる!!

目安時間:約 2分
385544

私もコーヒーは、大好きで一日一回は飲んでいます。食後に飲むコーヒーは、最高ですね。今回は、なんとコーヒーとお茶が抽出できる「ホットドリンクメーカー」の紹介です。

 

クイジナート、1台でコーヒーとお茶が抽出できる「ホットドリンクメーカー」

 

コンエアージャパンはクイジナートから、コーヒーとお茶が楽しめる「コーヒー&ホットドリンクメーカー」SS-6BKJ/SS-6WJを11月25日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、19,880円(税抜)。

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2000円~3000円】絶対に喜んでもらえる!家電【プレゼント】

目安時間:約 2分
133621

 

高額ではないけれど、しっかりと満足できる贈り物には家電製品から品物を探しませんか?今回は2000円から3000円の予算で購入できるアイテムをまとめました。お祝いや、お返しにきっと喜んでもらえますよ☆

 

【2000円~3000円】絶対に喜んでもらえる!家電【プレゼント】

 

"オーブントースター"

オーブンレンジは金額が上がっちゃいますが、トースターならお手頃な価格からあります。パンが焼ければ他の機能は要らない!という方も意外と多いですよ。

山善(YAMAZEN)  オーブントースター

山善(YAMAZEN) オーブントースター NYT-860(W) 価格:¥ 3,031 通常配送無料 詳細

 

ホットプレート・グリル鍋

ミニホットプレート ミニグリルパン

テーブルの上で温かいまま食べれるので、冬の贈り物にピッタリ!

火力が調整できるので、メニューの幅広がります。

ミニグリルパン 16cm 38969(アオヤギコーポレーション)参考価格: ¥ 5,400

スムージー ブレンダー ジューサー

 

スムージー ブレンダー ジューサー気軽に作って持ち歩ける!

Personal Blender パーソナルブレンダー 【オレンジ】NDJ-525-OR

価格: ¥ 3,110 通常配送無料

 ボタン一つでフレッシュなスムージーができちゃう!専用の蓋に付け替えて持ち運びも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『食欲の秋!』~ 今年オススメの最新キッチン家電は?その1

目安時間:約 3分
039410

 

何を食べてもおいしいこの季節、素材をよりおいしく簡単に調理できる、人気のキッチン家電を検討してみては? 最小限の油で揚げ物が作れるマルチ調理家電から、電気で使える圧力鍋まで、魅力的なものばかり。食欲の秋を最新キッチン家電で満喫しよう。

 

食欲の秋! 今年オススメの最新キッチン家電はこれだ!!

 

昨年度、爆発的大ヒットとなった調理家電「ノンフライヤー」(フィリップス)。多機能ではなく、あえて単機能の調理家電が、今年も引き続き人気のようだ。

今年9月にリニューアル発売された「ノンフライヤープラス」(フィリップス)。デジタル表示が付き、温度調整の幅も広がった
「実は単機能の調理家電は、昔から流通しています。近年では、さらにその機能が高度化し、多機能製品との住み分けが進んでいるのです」と話すのはヨドバシカメラ秋葉原店のコンシェルジュさん。

 

この秋注目の最新調理家電は?

「電気フライヤー アクティフライ」(ティファール 34,530円 2014年9月発売)

従来のノンフライヤーに搭載されていた「油を使わない揚げ物」ができる機能に加え、焼きそばやチャーハンなどの炒め物や、カレー、ビーフストロガノフなどのじっくり火を通す煮込み料理なども手軽に調理できるようになった。「中についた羽がぐるぐると回り、食材をかき混ぜるんですね。特に、長時間の煮込み料理には便利ですね」

 

 「ヘルシオお茶PRESSO」(SHARP 25,700円 2014年4月発売)

「お茶の栄養成分が丸ごと摂取できる」がコンセプトの「ヘルシオお茶PRESSO」が3位にランクイン。向かって右側が臼(うす)になり、茶葉を20ミクロンと細かく粉末にする。左側では、粉末茶をセットし、抹茶を立てるように「回転はね」で、丁寧にむらなくかき混ぜてくれる。あえて全自動にせず、粉末茶を菓子作りや、料理作りに生かしたいという声を活かした仕様だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自家製ヨーグルトが楽しめるヨーグルトメーカー~【アイリスオーヤマ】

目安時間:約 2分
448888

アイリスオーヤマ、3,980円で自家製ヨーグルトが楽しめるヨーグルトメーカー

 

アイリスオーヤマは、ボタンを押すだけで、本格的なヨーグルトが作れる「ヨーグルトメーカー PYG-15A」を発売した。公式通販サイト「アイリスプラザ」での価格は3,980円(税抜)。

 

 

ヨーグルトメーカーアイリスオーヤマ「PYG-15A」の特徴!

 

カスピ海ヨーグルトやギリシャヨーグルトなどヨーグルトのほか、甘酒や味噌などの発酵食品も作れるヨーグルトメーカー。牛乳と市販のヨーグルトで簡単に手作りヨーグルトが作れるという。

  • 8〜10人分のヨーグルトを作る際は、容量1,500mlの大容器に1,000mlの牛乳と市販のヨーグルトを入れよく混ぜる。その後、容器を本体にセットし、温度と時間を設定するだけでヨーグルトが完成する。
  • 牛乳と市販のヨーグルトを陶器製の容器へ入れよく混ぜる本体にセット後、温度と時間を設定
  • 調理モードとタイマーは、「カスピ海ヨーグルト・天然酵母」モードが27℃で1〜36時間、「プレーン・ギリシャヨーグルト」モードが41℃で1〜24時間、「麹・甘酒」モードが60℃で1〜48時間で設定可能。
  • ヨーグルトの作り方や甘酒・塩麹・味噌・天然酵母など、温度や時間調整の難しい発酵食品の作り方がわかる「クッキングガイド」が付属する。
  • また、大容器1個のほかに、容量150mlの小容器が8個付属しており、ほしい分を無駄なく作れるとする。付属の陶器製小容器を使えば1人分が簡単に作れる
  • 本体サイズは、約268×240×166mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.7kg。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『タイガー魔法瓶コーヒーメーカー ACE-S080』~アイス専用コースで淹れたアイスコーヒーは、カフェに劣らず美味しかった!!

目安時間:約 4分
060952

アイス専用コースで淹れたアイスコーヒーは、カフェに劣らず美味しいですね!

アイスコーヒーが美味しい暑い夏がやってきました。

これから毎日アイスコーヒーを飲むことになるのに、毎度”間髪入れず“など、やっていられない。そこで今回、アイスコーヒー専用コース搭載のコーヒーメーカーを使ってみましのでご紹介したいです。

 

 

ホットなら最大8杯分ドリップできる、大容量のタイガー魔法瓶「ACE-S080」

 

メーカー名:タイガー魔法瓶、製品名:コーヒーメーカー ACE-S080の特徴!実売価格:9,146円(Amazon価格)

 

氷の入ったサーバーに直接落とすから超急冷!!

  • このコーヒーメーカーは、タイガーの魔法瓶技術を活かした真空ステンレスサーバーを採用している。保温効果が高いため、保温用のヒーターがなくても、温かい状態を長時間キープできるというメリットがある。
  • またヒーターでコーヒーが煮詰まり、風味が落ちることがないというのもいい。
  • インテリアに合うブラウン系のカラーリング。丸みのある優しいデザインだ
  • サーバーは、保温・保冷効果が高い真空ステンレス製。魔法瓶メーカーらしさが感じられるサーバー台がヒーターではないので熱くならず、電気代が抑えられるのも嬉しい
  • 抽出方法は、「マイコン深蒸しドリップ」&「シャワードリップ」を採用している。最初にお湯をコーヒー粉に少し注ぎ、しっかり蒸らしてうま味を引き出してから、まんべんなくお湯を注ぐシャワードリップで落としていく。
  • 本体のフタは一体型。水タンク側とフィルター側が一度に開けるこの散水板から、まんべんなくお湯が降り注がれるという
  • フィルターケースに刻まれた深いリブは、ペーパーとの間に空間を作り、コーヒー粉をしっかり膨らませられる
  • 水タンクは取り外しができるので給水しやすい。このACE-S080の大きな特徴ともいえるのが、「マイルド(ふつう)」と「ストロング(濃い)」のホットコーヒーに加え、アイスコーヒー専用の「アイス」コースを搭載している点。事前にサーバーに氷を入れておくことで、抽出と同時に冷却し、落とし終わったらすぐに、冷え冷えのアイスコーヒーが飲めるというわけだ。
  • マイルド、ストロング、アイスにそれぞれ、どのような抽出の違いがあるのかわからない。ただし抽出時間で見ると、マイルドが約6分半~、ストロングが約9分~とストロングがじっくり抽出しているのに対し、アイスは約6分~。水の量が半分ということを考えると、実質マイルドの2倍弱の時間をかけて落としていることになる。
  • アイスコーヒー専用コースが搭載されている。目盛りもホット、アイスそれぞれある。いつものコーヒー粉でも段違いの美味しさです。
  • サーバーの保冷効果もバツグン。午後も冷たく美味しく飲めた今までは淹れてから時間をおくと美味しくなくなる。
  • 今回はアイスコーヒー機能ばかり言及したが、自宅ではマイルド、ストロングのホットコーヒーもまんべんなく使っている。いずれも言わずもがな美味しいし、真空ステンレスサーバーの保温効果もばっちりだ。やはりアイスコーヒーが好きという人にこそ、より魅力が伝わる1台だではないだろうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ