キャノン一眼レフ EOS Kiss X7ダブルズームキットの特徴は!夏休みの旅行、キャンプに!

目安時間:約 4分
p2

こんにちは。今日は8月初めですが、暑くてたまらない日々が続きます。

でも子供達は、夏休みですので、キャンプに行ったり、家族で旅行に行ったり、プールに行ったりして、楽しんでいます。夏休みのお出かけには、カメラ、一眼レフは必需品です。私は、一眼レフカメラは、持っていないので、今夏は、購入したいので安くて使いやすくて、綺麗に撮れる一眼レフカメラを調べてみました

 

今回はキャノンEOS Kiss X7 ダブルズームキットのご紹介です。

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ初心者の女子におすすめな一眼レフの選び方は!!

目安時間:約 3分
c4cc5999215fecc45af005ff1d038226_s

デジカメと一眼レフは何が違うの?

 

気になるのは、やはり写真の写りですよね。はじめて一眼レフを触るひとにとってもわかりやすい違いがふたつあります。ひとつは被写体がくっきりと浮かび上がること。背景がとろけるようにボケていくのは、一眼レフを選びたい理由ですね。

また、ダイナミックレンジの広さこそ、一眼レフの使う醍醐味だと考えています。
1、女性が一眼レフを使うなら、はじめてカメラに触る人も、そうでない人もひとくくりでおすすめできるのが入門機です。たとえばキャノンのEOS Kiss、ニコンのD5000シリーズがそれに当たります。価格はその時期により変動があるものの、安ければ標準のレンズキット込みで5万円台で新品のデジタル一眼レフが買えます。
2、また、「EOS Kiss X7 EF-S18-55 IS STM レンズキット」の場合、価格.comで最安値が4万円台を切る価格です。かなり高スペックなので、仕事でカメラを使う人、たとえば取材をする記者や企業の広報の方などはよく利用しています。はじめてカメラに触る初心者から、仕事でもカメラを使いたい中級者までまんべんなく使えるということ。

 

初めての一眼レフカメラは「軽い」がいい。
キヤノン:EOS Kiss スペシャルサイト Daily Kiss | EOS Kiss X7

カメラだってなるべく軽い方がいいのです。さきほど例で取り上げた「EOS Kiss X7」の重さは370gです。350mlの缶ビールと同じくらいの重さですから、その軽さがわかると思います。

キャノンのカメラは他社製のものに比べても比較的軽いですが、中級機のEOS70Dのボディは675gです!実際カメラを持ち歩くときには、もちろんレンズ(300~600gほどが)も装着しているので、一眼レフというのは、1リットルの牛乳のようなものですね。

 

最大の価値は、撮りたいと思ったときに手元にあること

バーベキューや海を観に行くときにも、旅にもカメラは軽ければ軽いほどいい。きれいな写真を撮りたいと思います。また旅中は荷物を減らしたい。だから、高スペックだけど重い機種を選ぶより、大事なときにいつもそばにいてくれる軽い機種を選んだほうがいいのです

入門機の「軽い」という価値は、”撮りたいと思ったときにシャッターを切れること“。いつも手元にカメラがあると、愛着が湧くものです。入門機のデジタル一眼レフカメラを、あるいは一眼レフではないけれど、ミラーレス一眼を選ぶことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ