夏家電 スポットエアコンのメリット、デメリット 活躍できる部屋は!

目安時間:約 3分
photo_spot

スポットエアコンとは?

スポットエアコンって?名前は聞いたことがありますが、今から夏にかけて私もエアコンの購入を検討しています。今回はスポットエアコンの仕組みなどについて、ご紹介します。スポットエアコンの仕組みは普通のエアコンとほとんど一緒です。
すごーーくざっくり説明すると、空気中から熱を取り出して屋外へ排出するのがエアコンの仕組みです。

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『スポットエアコンとは?』4畳半程度の小さなお部屋へ、移動できるエアコンです!!

目安時間:約 4分
162f8b93c301cfe51f01ff5c07d26573

スポットエアコンとは?

 

スポットエアコンっていうからにはエアコンの一種なんでしょうが、普通のエアコンと何が違うのでしょうか?スポットエアコンの仕組みは普通のエアコンとほとんど一緒です。ざっくり説明すると、空気中から熱を取り出して屋外へ排出するのがエアコンの仕組みです。屋外の空気を吸い込んで、熱を奪う。
すると、”熱を奪ってさらに温度の上がった空気”と”熱を奪われて冷たくなった空気”に分かれます。このうち冷たい方を室内へ、暑い方を屋外へ排出することで部屋を冷やします。暖房運転はこの流れを逆にするんですね。

 

TOYOTOMI 【簡易窓パネル付】 冷暖スポットエアコン TAD-22FW(W)

 

 

スポットエアコンのメリット・デメリット

 

多分皆さんが欲しいものに一番近いのがスポットエアコンだと思います。ちゃんと涼しい風も出ますし、もう少し理解を深めるためにメリット・デメリットも見てみましょう。

メリット
■ちゃんと冷たい風が出る■  エアコンと同じ原理ですから、冷風扇とは異なりきちんと冷たい風が出ます。

■エアコンが取り付けできない部屋でも使える■  エアコン専用コンセントが無い、つける場所が無いなどの場合でも使用できます。

デメリット
■エアコン並みに価格が高い■  少し予算を足せば、小さなエアコンくらいなら買える金額です。ですが、エアコンよりもパワーは弱いのでコスパは悪いと言えますね。

■吸気・排気口を確保しないといけない■  吸気・排気の処理を適切に行わなければ、スポットエアコンはただの除湿機です。処理が適切出ない場合、部屋の温度は上昇します。

■水捨てが面倒■  冷やされたエアコンの内部では、温度差により結露が発生します。普通の壁掛けエアコンの場合はハイプを通って屋外に排出されますが、スポットエアコンの場合は本体に水が溜まります。それこそ除湿機と同じようにどんどん水が溜まりますが、これをきちんと捨てないと運転できなくなります。
除湿機のように水が溜まったタンクを外して捨てるわけではありません。本体のゴム栓を抜いて受け皿を用意して水抜きします。

スポットエアコンの使い道

スポットエアコンが活躍できるシーンは、エアコンを設置できない部屋を冷やしたいときです。4畳半程度の小さなお部屋ですと、エアコンの取り付け自体が出来ない、もしくは高額な工事費がかかる場合があります。そんなときにはスポットエアコンの出番です。エアコンとしてのパワー自体も4畳半程度が限界です。
普通の壁掛けエアコンをつけるべき部屋(6畳以上の部屋)用に買ってしまうと”大失敗”になっちゃいますよ。吸気・排気の処理や水捨てなど面倒な点も多いですが、どうしても壁掛けエアコンを取り付けできないときには有効です。また、庭やガレージ、いくつかの部屋で使いたいときには、本体を移動できることもメリットです。「夏は”暑くて使えないあの部屋”を有効活用したい」そんなときにオススメです。

スポットエアコンの正しい認識

■スポットエアコンの誤った認識■  置くだけで使える小さなエアコン。

■スポットエアコンの正しい認識■  吸気・排気・排水の処理が必要だが、移動ができる小さなエアコン。”移動ができるので、エアコンを取り付けることが出来ない部屋でも使える”という部分にメリットを感じないなら素直に壁掛けエアコンにしましょう。その方がずっと快適ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイアール、少人数の使用に適した冷房専用の「床置型 スポットエアコン」

目安時間:約 2分
縦型エアコン1

 

 

ハイアールジャパンセールスは、少人数向けの「床置型 スポットエアコン JA-SP25N」を発売した。価格はオープンプライス。参考価格は54,800円(税抜)。

冷房専用のモデルで、運転モードは「強冷/弱冷/強風/弱風」を用意。

 

ハイアール、少人数の冷房専用のモデルで「床置型 スポットエアコン」JA-SP25N

 

床置型 スポットエアコン JA-SP25N

 

  •  床に置いて使用するスポットエアコン。室内だけでなく、工場や作業場など少人数を効率良く冷房するのにも適している。
  • スリムボディで作業の邪魔にならないという冷媒配管工事の必要がなく、据え付けは簡単としている。
  • 本体サイズは、390×450×880mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約38kg。消費電力は850W/1,000W(50Hz/60Hz)。排水はドレン方式で、水タンク容量は20L。付属ドレンホースの長さは2m。

 

家電 Watch エアコン ニュース(2016/4/5 11:24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ