パナソニック、ヘッド部の可動域を広げて肌へのフィット感を向上させたラムダッシュを9月1日に発売!!

目安時間:約 3分
1428110035714

 

パナソニック、ヘッド部の可動域を広げて肌へのフィット感を向上させたラムダッシュ

 

 

パナソニックは、電動シェーバー「ラムダッシュ」の5枚刃シリーズの3モデル「ES-LV9B/LV7B/LV5B」を9月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は順に、45,000円前後、35,000円前後、30,000円前後(いずれも税抜)。なお、3モデルの大きな違いはボディの素材と、全自動洗浄充電器の有無。

 

 

ラムダッシュ「ES-LV9B」同「ES-LV7B」同「ES-LV5B」の特徴!

 

  • ヘッド部を前後、左右、上下に可動し、肌への密着感を高める「3Dアクティブサスペンション」を採用した電動シェーバー。従来モデルと比べ、前後の可動域を15%広げたことで、さらにフィット感を増したという。
  • 前後の可動域を従来機比で15%広げたことで、さらにフィット感を増した既存モデルに引き続き、「スムースローラー」を搭載。肌への摩擦を、非搭載モデルと比べて、約2/3に低減したとする。
  • 新たに、電源を切った時に、バッテリーが少なくなっている場合に充電を音で知らせて促す機能を搭載。充電時期をわかりやすくしている。
  • 従来の5枚刃シリーズと同様に、外刃には「フィニッシュ刃」「くせひげリフト刃」「クイックスリット刃」など、役割の異なる3種のステンレス刃を搭載。内刃には30度鋭角ナノエッジ内刃を採用。
  • 3Dアクティブサスペンションやスムースローラー、毎分約14,000ストロークを可能にする「リニアモーター高速駆動」などと合わせて、「深剃り」と「肌へのやさしさ」という2つのニーズを満たした、快適なシェービングを提案するという。
  • 強力な磁石を搭載することで、毎分約14,000ストロークを可能にするモーター部。
  • 本体サイズは、いずれも75×60×170mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約200〜220g。フル充電すると約14日間の使用が可能(1日1回約3分の使用)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【父の日プレゼント】~フィリップス、自分好みの体毛を実現できるボディーグルーマー!!

目安時間:約 3分
290121

 

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、シェービングとトリミングが可能なボディーグルーマー「TT2040/15」と「BG2026/15」を4月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、順に8,980円、4480円(税抜)。

 

父の日に!フィリップス、自分好みの体毛を実現できるボディーグルーマー

 

 

フィリップス ボディーグルーマー「TT2040/15」と「BG2026/15」の特徴!

 

  1. 首から下の全身の体毛がケアできるボディーグルーマー。剃るだけでなく、2mm単位の長さ設定でカットでき、自分好みの体毛が実現できるという。
  2. モデルとなるTT2040/15は、1つのヘッドにシェービングヘッドとトリミングヘッドを採用した「デュアルヘッド」を搭載。1台でシェービングもトリミングも行なうことができる
  3. シェービングヘッドは、体のラインに合わせて可動する3D密着ヘッドを採用。丸みを帯びた刃先と肌あたりのよいシェービング刃で、肌にやさしい設計になっている。
  4. トリミングヘッドには、5段階(3mm、5mm、7mm、9mm、11mm)に長さ設定できるコームを装着しているため、体毛を好みの長さに整えることができるのが特徴。
  5. また「自動研磨システム」を搭載しているため、切れ味が長持ちするという。
  6. 肌に密着する「デュアルヘッド」を搭載コームの長さは調整できる
  7. 本体は、防水性の高いIPX7基準をクリアしているため、浴室で使用できるほか、丸洗いができる。またオイル差しも不要のため、お手入れの手間が少ないのも特徴。
  8. TT2040/15のサイズは、65×34×185mm(幅×奥行き×高さ)、重さは203g。カラーはシルバー。ニッケル水素電池による充電式で、100~240V(50/60Hz)。充電時間1時間で約50分使用可能。
  9. 3つのコームを付け替えて長さ調整する下位モデルのBG2026/15は、3mm、5mm、7mmと3種類のコームを付け替えることで、3段階の長さ設定でトリミングすることができる。サイズは、55×35×175mm、重さは136g。カラーはブラック。以下共通。

 

(家電 Watch ニュース )より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ